トップ組合・施設組織・施設紹介>クリーン21長谷山

クリーン21長谷山

クリーン21長谷山  クリーン21長谷山は、環境の世紀と言われる21世紀に建設された新しいごみ焼却場です。宇治田原町に近い城陽市東部の丘陵地に位置し、おもに城陽市・八幡市・久御山町・宇治田原町・井手町の家庭から排出される可燃ごみを焼却処理しています。焼却による熱を利用した発電や工場内から発生する排水及び埋立処分地からの浸出水等を再利用するなど地球環境に配慮した施設となっています。
建設概要 施設の能力
所 在 地 京都府城陽市富野長谷山1-270 処理能力 ○焼却炉 120t/24時間×2炉
計240トン/24時間


敷地面積 27,287.4u
総事業費 62億2,400万円
着    工 平成15年10月
竣   工 平成18年8月







戻る


企画・発信
城南衛生管理組合