トップ組合・施設組織・施設紹介>エコ・ポート長谷山

エコ・ポート長谷山

 リサイクルの拠点として建設されたエコ・ポート長谷山。平成18年9月から今までリサイクルプラザの愛称として使われてきたエコ・ポート長谷山が正式名称となりました。建物全体を白でまとめ、工場棟と管理棟を一つにすることで機械と人の共存を図っています
 再資源化施設とリサイクル工房の2つの部署で構成され、資源化工場では、缶類・びん類・紙パック・ペットボトルの4種類の資源ごみを受け入れ選別・圧縮・保管など再商品化を促進しています。
 リサイクル工房は、自転車・ガラス・衣服の工房や各種リサイクル教室があります。
見学も随時募集しています。
施設概要 施設の能力
所 在 地 京都府城陽市富野長谷山1-270 処理能力 43t/日
敷地面積 約27,287.4u 缶選別 スチール・アルミ 圧縮成型
着   工 平成9年11月17日 びん選別 無色・茶色・他色
総事業費 12億9,500万円 ペットボトル 圧縮成型
竣   工 平成11年1月30日 紙パック ヤード保管 直接搬出
付帯施設 リサイクル工房

リサイクル工房

リサイクル工房の日程  住民のみなさんの手づくり作品が楽しめるリサクル工房は、ガラス・自転車・衣服工房があります。お気軽にお越しください。

自転車工房(有料)

持ち込み自転車の修理(予約制)
参加料:1台500円。

再生自転車の組立(防犯登録付)
参加料:1台1,500円

リサイクル自転車の抽選会は環境まつり実施時に行います。
ガラス工房(有料)

電気炉細工(フュージングガラス)・砂吹き細工(サンドブラスト)・バーナー細工(バーナーワーク)の3つの種類があり、それぞれ作品作りが楽しめます。
衣服工房(有料)

まだ捨てるには惜しい、使える衣服を回収し、リサイクル品として住民の皆さんに譲渡しています(100円から)。
土・日・祝日には衣服のリメイクコーナーを開設し、簡単な衣服の手直しや、ポーチなどの小物作り教室など、予約制で楽しめます。
 自転車を捨てる前にご一報ください。再生自転車として新たな命を吹き込み、住民の方に再利用していただきます。
(防犯登録の関係上、自転車は持主ご本人から譲渡いただけるもののみ対象です。)
 平成17年度より衣服の回収も始めました。回収した衣服は、衣服工房で再利用します。
問い合わせは0774-56-5556まで
不用になった廃食油をお持込みください。廃食油からつくった”せっけん”をプレゼントします。
トップへtopへ 戻る リサイクル工房だよりリサイクル工房だよりへ

企画・発信
城南衛生管理組合