メニューをスキップします

城南衛生管理組合

ホーム > ごみ・環境情報 > 環境推進活動・温暖化対策 > グリーンカーテン成長日記2019

グリーンカーテン成長日記2019

城南衛生管理組合では、平成19年度から本庁管理棟の横でグリーンカーテンに取り組んでいます。

今年は、琉球アサガオとオカワカメを植えました。

琉球アサガオは熱帯から亜熱帯地域に自生するつる性の多年草で、沖縄では海岸付近に旺盛に茂っています。一年草のアサガオと比べて格段に丈夫で、10m以上もつるを伸ばします。

オカワカメは、熱帯性のツル植物で葉がワカメのように食感とヌメリがある植物です。

令和元年6月5日

グリーンカーテン

琉球アサガオは先端がネットに巻き付いてきました。足元では新しく伸びてくるツルが好き勝手なところへ行こうとして、大人しくさせるのが大変なくらい元気いっぱいです。

オカワカメはようやく芽が出てきました。なかなか出ないので心配していましたが、これから夏までに頑張って茂ってほしいところです。

 

 

グリーンカーテン

令和元年5月15日

グリーンカーテン

苗を植えて、ネットの設置を行いました。

オカワカメはムカゴ(栄養を貯めて肥大化したわき芽)から植えたもので、まだ芽は出ていませんが、初めて挑戦する植物なので、成長が楽しみです。

 

お問い合わせ

安全推進室
電話:075-631-0825