トップISO・地球温暖化対策>地球元気プランVの推進状況





<地球元気プランVとは>
 地球元気プランVは、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき策定した「城南衛生管理組合地球温暖化対策実行計画」第1期計画期間(平成16年度〜平成20年度)及び第2期計画期間(平成21年度〜平成25年度)に続くもので、本組合が行う廃棄物処理や使用する電気やガソリン、灯油などから排出する温室効果ガスを削減するための実行計画です。第2期は平成25年度までに平成13年度を基準年として、温室効果ガスの排出量を22.4%削減することを目標に活動し、約16.04%を削減しました。平成25年度をもって第2期計画期間が終了したことから、「城南衛生管理組合地球温暖化対策実行計画(第3期)地球元気プランV」を策定しました。
 具体的には、平成13年度を基準年として平成26年度から平成30年度までの5年間に、ごみ焼却場等廃棄物処理施設、資源化物リサイクル施設及び本庁管理棟等、本組合全施設からの温室効果ガス(二酸化炭素・メタン・一酸化二窒素・ハイドロフルオロカーボン・六フッ化硫黄)総排出量を25% 14,980t-CO2(平成25年度比8.6% 4,250t-CO2)削減するために、プラスチックリサイクル施設の稼働による廃プラスチック焼却量の削減、太陽光発電の設置や省エネ型照明器具への移行などで電気使用量を削減するほか、公用車の低公害車・低燃費車への切り替え、さらに折居清掃工場の建て替えにあわせて、発電設備設置を行っていきます。

城南衛生管理組合 地球温暖化対策実行計画書「地球元気プランV」

平成28年度の取組の結果 基準年度(平成13年度)に対し23.9%の減量 (2017.9.5)

 地球元気プランVの3年目にあたる平成28年度は、基準年度の温室効果ガス排出量(59,919t-CO2)に対し、45,594t-CO2となり、14,325t-CO2、23.9%の削減となりました。これは、1年間に家庭から排出されるCO2の2,912世帯分※1、森林面積※2では1,699ha(東京ドーム363個分)に相当します。また、平成27年度と比較すると2,313t-CO2、4.8%の削減という結果でした。
 活動区分別の主な増減(平成27年度実績比)をみると、燃料についてはLPGが横這い、その他のガソリン、白灯油、軽油は減少し、燃料全体では202t-CO2の削減となりました。また、電気使用については102t-CO2の増加、廃プラスチックについては、2,140t-CO2の削減となりました。
 なお、廃プラスチックについては、リサイクルセンター長谷山におけるプラスチック製容器包装廃棄物の資源化率が向上(H27:65% ⇒ H28:72%)したことによるCO2削減効果が大きく、平成28年度からISO活動における環境目標として設定し、取り組んできた成果が現れています。
 資源化率の向上については、今年度も環境目標として設定し、取り組むとともに、その他の施設についても、ISOのシステムを利用した継続的なCO2削減の取組を行い、地球元気プランVの目標達成へと導けるよう努めていきます。

(※1)平成27年度における1世帯あたりのCO2排出量実績:4.920t(全国地球温暖化防止活動推進センター)を基に算出
(※2)1年間に森林(樹齢40年の杉)が吸収する平均的なCO2量の面積換算:8.433t-CO2/ha((独)森林総合研究所)を基に算出



(単位:t-CO2)

温室効果ガス項目別排出量 (単位:t-CO2)

項目 平成13年度 平成27年度 平成28年度 平成30年度 平成28年度の
基準年度との比較
基準年 実績 実績 目標年 排出量
増減
増減率
電気使用量 10,234 68 170 △1,153 △10,064 △98.3%
燃料使用量 ガソリン 22 16 13 16 △9 △40.9%
白灯油 1,888 1,424 1,232 1,269 △656 △34.8%
軽油 126 129 122 144 △4 △3.2%
LPG 18 2 2 12 △16 △88.9%
一般廃棄物 焼却・埋立 3,092 1,804 1,731 1,887 △1,361 △44.0%
廃プラスチック
焼却
44,537 44,461 42,321 42,763 △2,216 △5.0%
その他 2 3 3 1 1 50.0%
合計 59,919 47,907 45,594 44,939 △14,325 △23.9%




地球元気プランVにおける削減目標 (2014.10.1)

                                                (単位:t-CO2)

  基準年度
平成13年度
(新換算値)
目標年度
平成30年度
削減目標
削減量 基準年度比較
総排出量 59,919 44,939 △14,980 △25.0%






                                                   (単位:t-CO2)
項目 平成13年度 平成25年度 平成30年度 目標年度の
基準年度比
増減率
基準年
(新換算値)
第2期実績
(新換算値)
目標年度
電気使用 10,234 -1,386 -1,153 △111.3%
燃料使用 ガソリン
22 18 16 △27.3%
白灯油
1,888 1,291 1,269 △32.8%
軽油
126 145 144 14.3%
LPG
18 13 12 △33.3%
2,054 1,467 1,441 △29.8%
一般廃棄物 焼却・埋立
3,092 1,997 1,887 △39.0%
廃プラスチック焼却 44,537 47,110 42,763 △4.0%
47,629 49,107 44,650 △6.3%
その他 2 1 1 △50.0%
合計 59,919 49,189 44,939 △25.0%





問い合わせ:安全推進室 TEL 075-631-0825

もどる戻る


企画・発信
城南衛生管理組合