トップISO・地球温暖化対策>グリーンカーテン成長日記2015

グリーン 2015


身近な省エネ対策として、当組合で毎年取り組んでいるグリーンカーテン。本庁管理棟では、今年も琉球アサガオを利用したカーテン作りに取り組んでいます。
 琉球アサガオは、熱帯から亜熱帯に自生するつる性の多年草で、一年草のアサガオと比べて格段に丈夫で10m以上もつるを伸ばします。開花期間は長く、11月まで咲き続けるため、グリーンカーテンとしての効果が期待できます。



葉と蔓 平成27年
月8日
葉
         
グリーンカーテン2015-1
 ネットを設置し、苗を植えました。土の水分蒸発や雑草を防ぐために、剪定枝を細かく砕いた「チップ化物」を敷き、設置作業は完了です。


  アサガオ4
アサガオ1












葉と蔓 平成27年
月22日
葉
 アサガオはつるを伸ばし、順調に成長しています。長いつるは2階の窓まで達しました。 グリーンカーテン2015-2




葉と蔓 平成27年
月21日
葉
         
アサガオ2



 花がたくさん咲き、涼しそうな印象を与えています。つるは2階の窓を超えていますが、ネットを覆いつくすまでにはもうすこしかかりそうです。


         
グリーンカーテン2015-3





グリーンカーテン2015-4





アサガオ3




葉と蔓 折居清掃工場の
グリーンカーテン
葉
         
グリーンカーテン折居工場   

 折居清掃工場では、5月中旬から2階事務所の窓部分にゴーヤのグリーンカーテンを作り、7月末にはしっかり葉が生い茂りました。グリーンカーテンの裏側は直射日光が遮られ、カーテンを通じて涼しい風が入り、 十分な効果が確認できています。



戻る戻る

企画・発信
城南衛生管理組合