トップISO・地球温暖化対策>グリーンカーテン成長日記


グリーン


城南衛生管理組合では、平成19年度から本庁管理棟の横でグリーンカーテンに取り組んでいます。

今年は、ヤマノイモ科の「ダイショ」にチャレンジしました。ダイショは、葉が大きく、ツルが真っすぐ上に伸びるのが特徴で、日陰を作る効果が大きいといわれています。イモが取れる秋頃まで葉が茂るため、順調に生育すれば、これまで以上に省エネ・節電効果が期待できそうです。また、収穫できたイモはイベントで実施する「エコクッキング教室」の材料に使うことも検討しています。

本庁以外の各施設でも、グリーンカーテンに取り組んでいる所属が増え、「ゴーヤ」や「琉球朝顔」に加え、「グラリオ」「アピオス」「テラスライム」と言った品種に挑戦している所属もあります。これらは、グリーンカーテンの効果だけでなく、灼熱の夏にほっと一息をつく一服の清涼剤としても期待されています。


6
グリーンカーテン6月   ネットを設置し、

  苗を植え付けました。
6
  約1mに成長しました。

  雨が続きましたが、葉も

  大きくなり、順調に成長

  しています。
グリーンカーテン6月その2
6
グリーンカーテン7月   1階の窓の高さぐらいまで

  来ましたが、生育状況は

  芳しくありません。

  ここで、魚のあらで作った

  強力な液肥を追加しました。

  以後2週間に1回のペース

  で追肥していきます。

6
 使用した液肥の効果からか、

 急に葉がたわわに茂り始め、

 ようやくグリーンカーテンの

 趣が出始めたところです。
グリーンカーテン8月
6
グリーンカーテン8月その2 3回目の堆肥を行いました。
6
 暑い日が続きますが、

 まだまだグリーンカーテンの

 効果を発揮しています。
グリーンカーテン10月
6 グリーンカーテン11月
グリーンカーテン収穫  いよいよイモの収穫です。

 プランターをひっくり返すと、

 根がびっしり!
 掘り返すと、大きなイモが

 出てきました!
グリーンカーテン収穫その2
グリーンカーテン収穫その3 最重量は2.3kgでした!
 こんなにたくさん採れました!
グリーンカーテン収穫その4

戻る戻る

企画・発信
城南衛生管理組合