トップ組合・施設>管理者あいさつ

管理者あいさつ




 城南衛生管理組合のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 当組合は、京都府南部に位置する宇治市、城陽市、八幡市、久御山町、宇治田原町、井手町の3市3町が、環境廃棄物行政を推進するために組織する一部事務組合(特別地方公共団体)です。
 昭和37年7月、組合の前身となる「宇治市外4町し尿処理組合」として発足以来、平成24年7月で50周年を迎えたところです。
 今日まで、当組合は、ごみ・し尿の適正処理と安心安全な工場運営を基本に、剪定枝チップ化物のリサイクル事業や埋立処分地の緑化事業、住民参加型のリサイクル工房の運営、広報紙などによる啓発事業など、地球環境保全と循環型社会の構築に向けた取り組みを積極的に推進してまいりました。
 現在、当組合は、これからも住民の皆さんに安心で安全な生活環境を確保するため、粗大ごみ処理施設の更新にあわせた、その他プラスチック製容器包装資源化施設の整備や折居清掃工場の更新など、次の世代のために必要な事業の推進に全力を挙げて取り組んでいるところです。
 今後も、住民の皆さんの快適な生活環境の維持・向上を念頭に、行財政改革にも継続的に取り組み、効率的かつ効果的な組合運営に努めてまいります。皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

管理者(宇治市長)
山本 正
 


副管理者紹介

役職 氏名 構成市町
副管理者 奥田 敏晴 城陽市長
副管理者 堀口 文昭 八幡市長
副管理者 信貴 康孝 久御山町長
副管理者 西谷 信夫 宇治田原町長
副管理者 汐見 明男 井手町長
専任副管理者 竹内 啓雄 組合専任

    


戻る戻る


企画・発信
城南衛生管理組合