トップ組合・施設組織・施設紹介>リサイクルセンター長谷山

リサイクルセンター長谷山

リサイクルセンター長谷山は、老朽化した粗大ごみ処理施設(奥山リユースセンター)に代わる施設として平成27年4月から供用を開始した新施設です。本施設では、粗大・不燃ごみの破砕処理に加え、プラスチック製容器包装の資源化を行っています。

所在地 京都府城陽市富野長谷山1-270 処理能力
敷地面積 27,287.4u 粗大・不燃ごみ 60トン/日
総事業費 20億9400万円 プラスチック製
容器包装
17トン/日
着工 平成24年7月
竣工 平成27年3月 処理方法 二軸低速回転式
+竪型高速回転式

戻る


企画・発信
城南衛生管理組合