トップエコクッキング>残りご飯で作るようかん


残りご飯で作る抹茶ようかん 
【材料】

残りご飯150g/寒天1本/パウダーゼラチン30g/砂糖400g/ゆで小豆少量/抹茶少量/水300cc

【作り方】

@ 残りご飯をよく洗ってザルで水をきる。
A パウダーゼラチン、寒天、砂糖、水をナベに入れて煮溶かす。
B Aの寒天液のうち、10ccは別に取り分け、残りに@のご飯を入れ少し煮る。寒天液が1〜2割程度なくなるまで煮つめる。
C Bのうち、半分はそのまま筒型に流し、冷やす。(白いご飯がそのまま見える)。
D Bの残り半分の寒天液に抹茶を溶かしたものをBの上から流して冷やし、白と緑の2段のようかん状にする。
E Bの残り10ccの寒天液をさらにDの上に流し、ゆで小豆をちりばめて冷やしてできあがり。

戻る


企画・発信
城南衛生管理組合