メニューをスキップします

城南衛生管理組合

ホーム > 組合・施設紹介 > 理事者紹介

理事者紹介

管理者あいさつ

管理者(宇治市長)
山本 正

城南衛生管理組合のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当組合は、京都府南部に位置する宇治市、城陽市、八幡市、久御山町、宇治田原町、井手町の3市3町が、環境廃棄物行政を推進するために組織する一部事務組合(特別地方公共団体)です。

昭和37年7月、組合の前身となる「宇治市外4町し尿処理組合」として発足以来、昭和39年に名称を現在の「城南衛生管理組合」とし、昭和40年9月よりごみの共同処理を開始しました。

今日まで、当組合は、ごみ・し尿の適正処理と安心安全な工場運営を基本に、剪定枝チップ化物のリサイクル事業や住民参加型のリサイクル工房の運営、広報紙などによる啓発事業など、環境保全と循環型社会の構築に向けた取り組みを積極的に推進してまいりました。

今後も、住民の皆さんの快適な生活環境の維持・向上を念頭に、効率的かつ効果的な組合運営に努めるとともに、環境マネジメントシステムの運用などを通じ、地球温暖化防止に向けた事業活動を更に進めてまいります。

皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

副管理者紹介

役職 氏名 構成市町
副管理者 奥田 敏晴 城陽市長
副管理者 堀口 文昭 八幡市長
副管理者 信貴 康孝 久御山町長
副管理者 西谷 信夫 宇治田原町長
副管理者 汐見 明男 井手町長
専任副管理者 竹内 啓雄 組合専任

お問い合わせ

総務課 人事庶務係
電話:075-631-0772